スイッチング電圧レギュレーター

マルチパワーハーネス

48775.jpg

マルチパワーハーネス(MPH)とは5V/6V切替式5Aと5V固定5Aの2系統のスイッチング電源と、サーボ接続用コードをコンパクトにまとめ上げたものです。
グライダーやスケール機などの多チャンネル、多サーボ搭載機に安定して電源を供給したい場合や6Vと5Vの2種類の電源が必要となる場合など、大型機やアクロ機などでサーボの消費電流が大きい場合に使用します。
また、Tahmazo SVR-3シリーズで安定性を実証済みの当社のスイッチング電源は、急激な負荷の増加時の電圧降下が少なく、プロポの不意なホールド防止に有効です
使用例として
1. グライダーやスケール機などの多チャンネル、多サーボ搭載機に安定して電源を供給したい
2. 6Vと5Vの2種類の電源を必要とする場合
3. 大型機やアクロ機などで受信システム全体の消費電流が大きい場合
4. フラップやスポイラーなど瞬間的に大きな電流が流れる部分を別電源にしたい
5. 安全の為に電源系統を2系統に分けたい、などの場合
などに活用出来ます。
更にオプションの「パワーハーネス用スイッチ」と「オンボードリポメーター」を本装置に接続すれば電源リポバッテリーの状態もチェック出来ます。

製品詳細

 
主要規格
形式:2系統降圧型スイッチングレギュレーター搭載マルチハーネス
入力電圧:7V~18V(リポ2セル~4セル相当、リポ3セルを推奨)
出力電圧:#1系統 5V/6V切替式、 #2系統 5V固定
出力電流:各系統毎に連続5A、最大6A10秒、
       2系統合計10A(連続)、最大12A(10秒)
動作環境温度:10℃~35℃
本体寸法:横巾35mm、縦28mm、厚さ9mm
       (シュリンクチューブの横幅は約50mm)
重量(コード含む):30g
(注)本装置はスイッチング方式による高周波の影響で電波の到達距離が短くなる場合があ りますので、影響の少ない2.4Ghz帯の無線機での使用を推奨します。 不安がある場合は距離テストを行い、電波の到達距離の確認を行ってくださ い。

詳しい構成図と取扱説明書はこちら(PDF)

※製品の形状、仕様等は断りなく変更する場合があります。

品番・価格

品番 : 48775
品名 : Tahmazo マルチパワーハーネス
NAME : Tahmazo MULTI POWER HARNESS
JANコード : 4942860487750
希望小売価格(税別) 8,000円