13006_ttl.gif
SONY DSC

エキスパートモデラー専用の翼長2.02mの高性能フルシャーレグライダーです。工作技術、飛行技術ともに高度なスキルをお持ちのかたにお届けします。
機体はピュアグライダーですが、電動仕様にするためのパーツが入っていますので、モーターグライダーとして楽しむ事も可能です。

主なセット内容

SONY DSC

・コンポジット完成済胴体
・コンポジット完成済主翼
・コンポジット完成尾翼
・主翼カンザシ

パーツの説明
(A) エルロンサーボカバー
(B) フラップリンケージカバー
(C) フラップサーボカバー
(D) 主翼アライメントピン
(E) 尾翼取り付け用ビス
(F) ボールリンク
(G) ブラスコントロールホーン
(H) φ1.8mm片ネジロッド(エレベーター用)
(I) 六角レンチ
(J) φ1mmピアノ線(エレベーターリンケージ用)
(K) ガイドパイプ(エレベーターリンケージ用)
(L) カーボン製主翼カンザシ

※キットの組み立てに必要なリンケージパーツが全て含まれているわけではありません。 ※付属するパーツは各自の判断で使用して下さい。カンザシ等は現物に合わせて切ったり、削る必要があります。
※パイロット4XP(パイロット for エキスパート)シリーズは、OKダイレクト専用ブランドです。
工作、飛行ともに高度な技術をお持ちのモデラー専用に開発された新しいコンセプトの商品です。
4XPシリーズのキットには組立説明書は入っていません。 組立、飛行には経験と技術が必要です。
※セットの内容、デザイン、色彩等は予告無く変更する場合があります。

主な別途準備品

rajio

・飛行機用プロポ送受信機
・小型受信機
・ウイングサーボ Tahmazo TS-D1022MG(48874)x4個
・サーボ Tahmazo TS-1034 (48544)x2個
・瞬間接着剤 OKボンドFX(43451)
・エポキシ接着剤(30分硬化型)

(電動仕様にする場合の推奨パワーユニット)
・モーター Tahmazo ER-252312d (48687)
・折ペラブレード Tahmazo 11×8折ペラブレード (48682)
・スピンナーハブセット Tahmazo AT38/8C4.0ZM (48670)
・スピードコントローラー Tahmazo Pro.C A-50(48829)
・バッテリー Tahmazo LP-3S1P2500RE(48866)
・コネクター PILOT ゴールドコネクター4.0BL(33234)

 

製品詳細

パーツの説明
(A) 機首カット用治具
(B) 機首カット用治具
(C) サーボマウント
(D) サーボマウント
(E) モーターマウント
(F) 機首カット用治具

電動仕様の場合、機首をカットします。
写真のように機首カット治具を組み立てます。

治具を機首にはめ込みます。主翼のアライメントピンを差し込み、治具の溝にはまるようにします。

治具を奥まで差し込み、(A)の前側で切り取り線を罫書きます。

切り取り位置を罫書いた状態。この位置でレーザーソウなどで機首を切り取ります。

2mmベニヤのモーターマウントを2枚貼り合わせます。機首にはめ込んでエポキシ接着剤で接着します。

モーターとプロペラを取り付けた様子。サイドスラストは0度です。

エレベーター、ラダーのサーボマウント。

ピュアグライダー仕様の場合、このサーボマウントを使用する。

スピードコントローラーの搭載。
※スイッチングBEC方式以外のESCを使用する場合はBEC容量が不足する場合があります。その時はSVR3-5V2(48881)、SVR3-6V2(48882)などのスイッチング電圧レギュレーターを使用して下さい。

サーボはHS-85MGを使用。奥に見えるのが受信機。全ての配線を終えてから押し込みます。

リポバッテリーはLP3S1P2600SRを使用。

リポバッテリーのSCVコネクターにSVRを接続します。

キャノピーはピアノ線とグラステープ(キットには含まれていません)で固定する通常の方法。

エレベーター、ラダーリンケージの様子。φ1mmピアノ線にロッドエンド(キットには含まれていません)をハンダ付けします。エレベーター側はボールリンク、サーボ側はアジャスター(キットには含まれていません)を使用します。

φ1.8mm片ネジロッドにボールをねじ込み、エレベーターホーンを作ります。ボールはピアノ線にハンダ付けするかエポキシ接着剤等でしっかりと固定します。

エレベーターにロッドが入る穴を開けます。ロッドは写真の用に樹脂またはエポキシ接着剤で接着します。

エレベーター側のロッドの様子。

尾翼を取り付け、ボールリンクをはめ込みます。ボールリンクどうしが当たらないようにロッドを調整します。

エルロンサーボの取り付け。サーボは耳をカットし、収縮チューブを被せてスーパーXで主翼に接着。

付属のブラスコントロールホーンまたは写真のようにボールリンクタイプの物を使用。

サーボハッチはテープで固定。

フラップサーボの取り付け。サーボは耳をカットし、収縮チューブを被せてスーパーXで主翼に接着。

フラップリンケージの様子。クレビスはピンを横から差すタイプを使用。

サーボハッチはテープで固定

6ピンコネクターの取り付け例。

主翼はカンザシとアライメントピンを差し込み、胴体へはテープで固定。

大型フラップを下げ飛行する本機。主翼下面は視認性の良いカラーリング。

フラップを下げ、頭下げの姿勢で着陸姿勢の本機。

当社テスト機のセッティング例です。参考にして下さい。

各舵の舵角、表示寸法は最大舵角です。

バタフライミキシング時の舵角。エレベーターのミキシング量は重心位置等により変わります。

各モードを設定した時の舵角。スピードモードではエルロン、フラップの両方を設定。リフトモードではフラップのみ設定しました。

機体諸元

13006_oki.jpg

・ 全長 Length:1170mm
・ 全幅 Wing Span:2022mm
・ 主翼面積 Wing Area:31.8.dm2
・ 全備重量 Weight:1600-1700g(電動仕様の場合)
・ モーター Motor:Tahmazo ER-252312d(電動仕様の場合)
・ RCメカ Radio:AL(2),EV-RD,FL(2),(ESC)
・ 完成後2分割主翼
・ 飛行の難易度:上級者向け
・ 機体の完成状態:コンポジット完成
・ ピュアグライダー(電動に改造可能)

お買い求めはこちらから。

品番・価格

品番 : 13006
品名 : PILOT 4XP サルサ
NAME : PILOT 4XP SALSA
JANコード : 4942860130069
DSG商品

※アフターサービス部品のご注文には製品に入っている製品管理カードまたはユーザー登録証が必要です 。
※お申し込み、お問い合わせは こちらの頁からお願い致します。折り返し在庫の有無、費用などをご 連絡致します。
※部品によっては生産終了、在庫無しなどでご要望にお応えできない場合があります。